イングランドの大病院にしばしば調査に行きます。

イングランドの大病院にしばしば調査に行きます。70年近くもの間、イギリスは「ゆりかごから墓場まで(From the Cradle to the Grave)」という設立理念を維持し、国営の医療システム(National Health Service)を維持してきました。興味深いのは、大病院のボードに、医師その他コメディカルはもちろん、そうでない方もトップマネジメントチームのメンバーとして参画することです。両者が同じトップマネジメントチームのなかで、どのように権限や意思決定、指名、監査などをすみ分けてガバナンスを展開しいているのでしょうか。またゴールや責任の所在がどう考えられているか。。詳細は随時明らかにします。

P1080882

P1090090

P1080881

P1080869

P1080864