ゲストスピーカーの先生によるご講演

東洋紡(株)の医薬事業部マネージャーの道渕浩世様に、東洋紡の会社紹介と医薬事業部の役割・貢献についてご講演いただきました。

紡績事業という伝統を守りながら、高機能な技術・サービスの創出に果敢に取り組み続ける、日本を代表する巨大メーカーであることが分かりました。エアバックや透明フィルム、シャツ、ユニフォーム、スーパー繊維、海水淡水化など、私たちの健康で豊かな生活が東洋紡の技術・製品にいかに支えられているかが理解できました。

また、長寿大国である日本の医療サービスの質が、血栓を溶かす注射剤や、断裂、欠損した神経の再生を可能にできる治療用医療機器など、東洋紡によるヘルスケア部門のものづくりによっても支えられていると明らかになりました。

さらに、道渕様の30年もの社会人経験を基にした学生へのアドバイスとして、渋沢栄一が座右の銘とする「順理則裕」の尊さなどが伝えられました。道渕様の含蓄あるお言葉の一つひとつが、これから希望を持って社会に出ようとしている学生たちの心に響いていた様子でした。